カテゴリー別アーカイブ: 金曜

パトロンの作り方

「恵美ちゃん頑張っているね。」「あっ、加藤さん。今夏の新作メニューを考えている最中なんですよ。良ければ試食しくれますか。」「もちろんだよ。」店の開店前に私のパトロン加藤さんが様子を見にやってきました。私は彼のおかげで、店を開店することが出来ました。彼と知り合ったのはとある居酒屋でした。私はそのお店の常連客で加藤さんも同じ常連客。何度も一緒に飲むようになってから、店の相談などを色々話し、店の開店をするための資金を出してくれました。

「この状態があと1年続けば借りてたお金が全て返せそうです。」「返さなくてもいいよ。その分恵美ちゃんと楽しい思いをしているしね。」お金を返し続けても、その楽しい思いは続きますよ。」それを伝えると加藤さんは喜んでくれました。
パトロン 探し方

店が休みの日、私は久しぶりに高校の友達、加奈子と会いました。「加奈子、なんか痩せた。」「元彼に騙されて今夜の仕事で働いていて、借金返しているの。」「えぇ、何それ。」「私も恵美みたいにパトロンが欲しい。パトロンの作り方教えて。」「パトロンの作り方と言っても自然と出来たし、私にパトロンの作り方聞いても無理だよ。」「そうか、ごめん。」

友達と解散した後、私は加藤さんに相談しました。「その男、私が探偵雇って見つけてあげるよ。そして彼に払わせるよ。」「本当にいいの。」「いいよ。」「ありがとう。」私は加藤さんに思いっきり抱きつきました。「こら、そんなに抱きつくと我慢できなくなるじゃないか。」「まだ、お店開店前だし鍵かけてるから。」私は店の裏で加藤さんをいつも以上に愛しました。
パトロンの見つけ方
パトロンが欲しい